AgentGate Member's Interview 社員紹介 # 05 社員紹介
橋本一駿 Kazutoshi Hashimoto

負けて勝つ

橋本一駿 Kazutoshi Hashimoto
2015年 入社
ヒューマンネクスト1部
リーダー

現在の仕事内容は?

人材派遣・人材コーディネーターとして、SESの営業をしています。テレアポでの営業は、コツを掴むまでは本当に大変で、目標を達成できなくて悔し涙を流す日々もありました。先輩に教えを請うたことも一度や二度ではありません。でも、結局自分なりの答えを見つけるしかないんですよね。だって、万人受けするメソッドなんてあったらノーベル賞ものですよ。お客様が千差万別なんだから、こちらの対応が一辺倒じゃ営業は難しいのは当然です。だから、今はとにかく多様性を身につけられるように精進しています。

どんな学生時代を送っていましたか?

ありきたりですが、自分の学びたいこと(健康スポーツ学)やりたいこと、行きたいところを満喫していましたね。夏は海、冬は山みたいな感じで、あんまり平地にいなかったような気がします。健康スポーツ学においても、大切な人生のファクターとして学んだことに「こころの健康」があります。目標を持ち、実現可能性を高めるように日々精進していく。ただし、嘘はついてはいけない。嘘は自分も他人も追い込み不幸にしますし、目標への道にも霧がかかります。私が常に心がけるのは、とにかく正直に一所懸命に毎日を生きること。きっとその先に未来はあるはずです。そうでなければ、あの教科書訴えます(笑)

AGへの入社を決めた理由は?

インターンシップを経験してみて、自分が成長できる環境だと感じたからです。もっと言えば環境を言い訳にできないような環境かつ、社内の人たちと仕事をしていく事に楽しさやりがいを感じたことが一番の決め手です。まだ、進路に迷っている学生さんは絶対に長期でのインターンシップをおすすめします。結局、仕事は人だと思うので、そこで働く仲間がどんな感じか、自分がやっていけるイメージを持つことが重要かなと思います。

入社1年目で大変だったことは?

まだまだ足りていませんが、社会人としての礼儀・振る舞いを身につける事です。学生時代に当たり前と思っていたこと、必要のなかったことと社会人との差は想像以上に大きかったです。取引先での失敗談は、ここで語るには恐ろしい物ばかりで軽いトラウマです。早くきちんとした社会人になることが今の短期目標ですね。

これからAGで何を実現する?

会社としての目標は上場。個人としての目標は事業部長になり会社経営の中枢を担う事です。まずは、セルフマネジメント能力を身につけて、自他ともに認めるイケてる社員になること。そして、マネジメントを担う人物に成長することです。私のような人間でも経営幹部になれたら、学生の皆さんのモチベーションにはなるかな。そうなりたいですね。

学生へのメッセージ

今から自分がなりたい像を持っていないと、入社してから苦労すると思います。
まずは自分が一番大切にしたい事は何か。それを実現するための手段や適した環境はどこなのかを学生時代を過ごす中でじっくり考え、有意義な就職活動をしていただけたらと思います。

社員インタビュー一覧