AgentGate Member's Interview 社員紹介 # 04 社員紹介
大沼広明 Hiroaki Onuma

無言実行

大沼広明 Hiroaki Onuma
2013年 入社
営業本部
本部長

現在の仕事内容は?

営業本部の本部長をしています。期別の計画策定やメンバーの営業管理、数値管理などのマネジメントが主な業務です。初めの頃は特に、自分の考えをメンバーに伝えることの難しさや、メンバーの考えている事を汲み取り理解することに苦労しました。色々模索していく中で、メンバーからの信頼を得るには仕事を通して自分をさらけ出し、理解してもらうことが大切なのだということを本当に学びました。とはいえ、まだまだ余りおしゃべりが上手な方ではないので、そういった点でも日々周囲に支えられています。

どんな学生時代を送っていましたか?

アルバイトとインターンシップばっかりしていましたね。やり始めるとのめりこんでしまう性格なので、
まさに寝る間も惜しんでました。マクドナルドで深夜帯で働きながら、始発で大学の授業を受けに行き、午後はITベンチャーでエンジニアとしてのスキルを学んでいました。また、ある時はホスピタリティを学びに大手ホテルチェーンで働いていた時期もありましたね。基本的に興味がわいたことは全部とことんやってしまう性質なんです。

AGへの入社を決めた理由は?

やっぱり新卒採用一期生というのはよかったですよ。同条件の先輩がいないから、これから先ずっと先輩ですからね。でも、そんなに甘くなかったですね、裏を返せば同年代の頼れる先輩はいないので、自分で勉強しないといけないことは山積みでした。あとは、エンジニアとしての採用を受けたはずなのに、なぜか営業を勧められたことです。自分でもわからなかった個性といいうか、特性を見言い出してもらった気がして、熱心に口説いていただいたのもあって、チャレンジしてみようと思いました。

入社1年目で大変だったことは?

新規事業の立ち上げです。新卒1年目で新規事業の立ち上げメンバーに選ばれたのは光栄でしたが、会社としても全く新しい領域への挑戦だったので、全員が分からない中での仕事はまさに暗中模索。ノウハウも乏しい状況で上司や先輩に聞けば、答えが返ってくるものではありません。仮説を立て、検証しノウハウも自分で作る、そんな毎日の繰り返しでした。
また、そんな中で取引先の一つが経営破綻したことも大変でした。まさかそんなことが起きるなんて思ってもいなかったので、自分一人では全然対応できなかったことを覚えています。そのときは上司の助けで事なきを得ましたが、リスク管理の大切さを身をもって知りました。

これからAGで何を実現する?

全体の数字を上げることや、全員の営業スキルを上げていくことはもちろんですが、そのためにはプロジェクトトップとしてのリーダーシップ等、様々なスキルが必要になるだろうと考え、日々精進しています。
また、モチベーション管理やそれに伴う社内環境の整備も重要な任務なので、なるべく早く結果を出していきたいです。

学生へのメッセージ

後悔するかしないかは自分次第

社員インタビュー一覧